The Japan Lampwork Society KOBE JAPAN
活動内容
イベント
入会案内
会員情報
サポーター企業・団体
マガジン・会報について
SHOP
リンク
お問い合わせ

認定NPO法人

シャイン・オン!キッズHP

 

ジャパンランプワークソサエティでは、認定NPO法人シャイン・オン!キッズ

「 ビーズ・オブ・カレッジ(R)」プログラムを通して、

小児がんなどの重病と闘う子供たちをとんぼ玉で応援しています!

認定NPO法人シャイン・オン!キッズHP 

http://www.sokids.org/ja/

facebookページ(どなたでもご覧いただけます)

https://www.facebook.com/sokids.org

.

シャイン・オン!ビーズ・オブ・カレッジ(R)プログラムとは

  

.

ジャパンランプワークソサエティ

                             代表 宮本恭庸

.

とんぼ玉(ランプワークビーズ)は「装い飾る」・「護符として身を守る」・「交易に用いる」・「鑑賞する」など時空を超えてさまざまな目的に使われてきました。アメリカから届いたBeads of Courage(R)への協力を依頼する一通のEメールから、とんぼ玉に「人に勇気を与える」いう新たな目的が生まれ、広がりを見せていることを知り、深い感銘を受けました。直ちにHP&LAMMAGA誌面での紹介・Bead Art Showでのブース提供など最大限の協力を約束し、ソサエティとしての取り組みをスタートいたしました。このプログラムは子供たちに勇気を与えるだけではなく、いやそれ以上に子供たちから私たちが勇気をもらう「私たち自身にとっての勇気のビーズ」だと確信しています。今後日本においてもこの活動が皆さんのご協力を得て、広く大きなものとして定着していくことを願い、ここにご紹介いたします。

.

 

とんぼ玉/ビーズで病気の子供たちを励まそう!

Beads of Courage Program--- 癌などの重病と闘う子供を励ます勇気のビーズ

皆さんの援助を必要としています

澤本恵美子

.

アリゾナの子供病院で始まったBeads of Courage---勇気のビーズというプログラムがあります。NHKニュースや朝日新聞で取り上げられましたから、ご覧になった方もいるかもしれません。癌などの重病の子供達が、辛い治療を行うたびにビーズを一つもらい、もらったビーズを紐に通して首飾りを作り、自分が今までの辛い治療を乗り越えてきた勇気の証しとして治療の励みにするというものです。普段の治療では、治療の種類によって色分けされた、小さな無地、もしくはシンプルなデザインのビーズをもらいます。特に苦痛を伴う治療や手術を受けた場合には手作りのアートビーズを受け取ります。大抵の子供たちのネックレスは数メートルにもなって、首の周りに何重にも巻かれます。完治すると、紫のハートのビーズをもらいます。アメリカの軍人の勇気ある行動に対して与えられるPurple Heart勲章にちなんだものです。不幸にも治療の甲斐無く亡くなってしまった場合には、親御さんに蝶のモチーフのビーズが渡されます。もう、苦痛から解放されて飛び立っていったよ、という意味でしょうか。

.

ビーズなんかで子供達が喜ぶんだろうか、と思いますか?このプログラムが2005年から実施されているアメリカでは、長く連なったビーズを見て「今までこんなに頑張ってきたんだ。これからも頑張れる」と励みに思ったり、辛い治療を受けたときにもらったビーズを見て、「またこの治療を受けるけど、あのとき頑張れたんだから、次も頑張れる」と治療と向き合う動機付けになったり、「これはあの時のビーズ、これは・・・」と自分が受けて来た治療について話をすることがセラピーになったりという効果が、子供たちだけではなくその親にもあるということが証明されています。CBSテレビがこのプログラムを取材したビデオの中で、レポーターと病気の子供の母親が、「ビーズなんてちっぽけなもののように思えますけどねえ。」「そうですよねえ。何でもないものみたいなのに」というのに対し、子供が、「そんなことないわ!これは・・・命のビーズなの」と言っていたのが印象的でした。また、7歳で亡くなった子供の母親は、子供が残したビーズの首飾りを自分のベッドから見えるところに吊るしてあり、気力の無い時でも、首飾りを見ると、「私のたった7歳の子供がこんなに大変な治療に耐えたんだから、私も今日一日頑張れる」という気持ちになるんだそうです。

.

日本では、タイラー基金(Tyler Foundation)が拠点となり、2009年から茨城県立こども病院、2010年から大阪市立総合医療センターと東京都立小児総合医療センターで、このプログラムが取り入れられました。今のところ、特に辛い治療や手術の後のアートビーズは、アメリカで寄付されたビーズを使っています。 しかし、今春6病院、更に秋までに7病院がプログラムを開始することになっているため、先頃タイラー基金からアメリカのビーズ・オブ・カレッジ本部に6000個のアートビーズを送ってほしいという要請がありました。アメリカでも十分供給が足りている状況ではないので、できれば日本のビーズ作家たちの協力も得られないだろうか、ということで、ジャパンランプワークソサエティの宮本さんに打診がありました。

.

日本のビーズアーティストの皆さまへ

−ハンドメイドガラスビーズのガイドライン−

(2012.07.16改訂)

子どもたちが頻繁に受け取るがんばったねビーズが不足しています

 

がんばったねビーズのガイドライン

普段の治療に対して与えられる無地ビーズは、相当数必要なので、市販のビーズが使われています。みなさんにご協力いただきたいのは、特別な治療や手術の後のアートビーズです。プロ作家である必要はございません。完璧なビーズである必要もありません。ただ、ビーズは、まとめて容器に入れられ、子供達が手でかき回して選ぶものですから、丈夫である必要があります。また、とんぼ玉やビーズは花模様など女の子っぽいデザインが多いですが、男の子向き、または中性的なデザインも考えていただけますと大変ありがたく存じます。このプログラムは、継続的で、また将来更に病院数も増えていくことが見込まれます。一度きりでなく、継続的なサポートをご検討いただけましたら大変幸いです。

 

ご制作時の注意点は次の通りです。

 

・離型剤はきれいに取り除いておいてください。

・穴の周りがギザギザしていないこと。

・穴の大きさは、子供がビーズを紐に通しやすいように、2.5 mm以上が好ましいですが、2 mmも受け付けます。穴の向きは縦でも横でも自由です。

・大きさや形に制限はありませんが、子供が身につけるものなので、尖っていたり、壊れやすい突起があったり、重すぎたりしないほうがよいかと思われます。中空ビーズは壊れやすいかもしれません。

・ペンダントでもいいですが、紐を通す部分が丈夫である必要があります。

・子供がビーズを口に入れる可能性を考え、酸でエッチングしたもの、還元炎であぶって表面を金属光りさせているもの、フリット、パウダーガラス、エナメルを使ったものは避けてください。

・プログラムに参加している病院に直接ビーズを送ったり持参したりされないようお願いいたします。

.

 

がんばったねビーズ(直径1cm〜1.5cm)      骨髄移植ビーズ(直径2.5cm〜3cm) 

.

☆ビーズの送り先

〒106-0047 東京都港区南麻布3-19-23

オーク南麻布ビル2階

タイラー基金  小寺真理子 宛

Tel: 03-4580-2770

 

認定NPO法人

シャイン・オン!キッズHP

 

シャイン・オン!ビーズ・オブ・カレッジのページ

http://www.sokids.org/ja/programs/beads-courage/

 

資金調達を目的としたとんぼ玉「プログラムサポートビーズ」を募集いたします

(2012.07.22)

 

従来の「がんばったねビーズ」に加えシャイン・オン!ビーズ・オブ・カレッジプログラムをはじめとしたタイラー基金の活動費用調達を目的としたとんぼ玉「プログラムサポートビーズ」を募集いたします。寄付いただいたビーズは下記1.もしくは2.を目的として活用されます。

.

1.スポンサービーズ:支援者の方が1,000円ほどで好きなビーズを購入し、「スポンサービーズ」として子どもたちに贈られ、治療の旅に加わります。

.

2.一般の支援者向けに、資金調達を目的として販売される作品またはアクセサリーの素材としての利用: みなさんから寄せられたビーズやそれを素材としたアクセサリーを制作、販売いたします。

.

従来のがんばったねビーズ>>から変更された注意点は次の通りです。

・従来のがんばったねビーズとは違い、特に制限はありません。

・送付時、「プログラムサポートビーズ」とご明記ください。

☆ビーズの送り先 >>

 

= 2012年9月28日にオークションが開催されます =

928日(金)に開催される、タイラー基金の活動を支える資金調達イベントで「プログラムサポートビーズ」がオークションに出品される予定です。こちらには約300名のゲストが参加され、オークションやラッフル(くじ引き)によって資金の調達が行われます。

今年のイベント資金調達目的はビーズ・オブ・カレッジプログラムRとセラピードッグプログラムです。

会場には両プログラムに参加している子どもたちが現在製作しているペナントが飾られ、子どもたちが会場で「どうしてこのプログラムが好きなの?」ということに答えてくれる予定になっており、支援者の方と子どもたちがお互いをより身近に感じられることを目的としています。

 

こちらを対象に応募いただける場合は、914日(金)までに「プログラムサポートビーズ」とご明記の上、タイラー基金オフィスまで作品をお送りください。

また応募期限なく、上記資金調達イベント後も“プログラムサポートビーズ”は引き続き受付いたします。詳しくは募集要項をご覧ください。

☆ビーズの送り先 >>

認定NPO法人

シャイン・オン!キッズHP

 

 

London 記念 Fumy ビーズ:310個募集

  

ロンドンオリンピック日本代表

.

別府史之選手がレース時に身に着けるビーズ と、

.

子どもたちに配られる記念ビーズを募集します!

チーム・ビーズ・オブ・カレッジ・アンバサダー 特別ビーズ決定!

(2012.07.22更新)

日本のビーズ・アーティストの皆さま、こんにちは!タイラー基金にてシャイン・オン!ビーズ・オブ・カレッジプログラムを担当しております、小寺です。

 

日は皆さまがワクワクするような企画のご案内です!すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、シャイン・オン!ビーズ・オブ・カレッジプログラムの一環であります、チーム・ビーズ・オブ・カレッジにプロ・サイクリストの別府史之(愛称:Fumy)選手※写真※が参加してくださることになりました。

別府史之選手オフィシャルサイト>>

「シャイン・オン!チーム・ビーズ・オブ・カレッジ 2012サイクリング・アンバサダー」として、 2年連続の出場となるジロ・デ・イタリアをはじめとした世界トップカテゴリーのレースに、私たちのビーズを身につけて参戦されます。Fumy選手のパワーがこめられたビーズはタイラー基金が支援する小児がん患者の子どもたちに届けられ、治療に立ち向かう子どもたちの精神的な支えとなります。

 Fumy選手はこの夏のオリンピックでのレースにも参戦されます。そこでFumy選手が身に着けるビーズと、2012年にシャイン・オン!ビーズ・オブ・カレッジプログラムに参加している子どもたち全員に「シャイン・オン!チーム・ビーズ・オブ・カレッジ 2012サイクリング・アンバサダー記念ビーズ」として贈られるビーズの2種類を皆さまに制作いただきたく、本日ご案内させていただきます。

 

公募概要

公募内容

London 記念 Fumyビーズ:310個

第一次

募集締切

2012年5月31日(水) ※タイラー基金必着

選考詳細

別府史之選手による選考日程:6月

別府選手自ら4個のビーズを選定し、レースで身に着けて走っていただきます。惜しくも選定からもれたビーズは「記念ビーズ」として、タイラー基金が支援している国内の小児がん患者の子どもたちへ贈られます。

選考結果発表

7月2日(月)

タイラー基金ホームページ、タイラー基金Facebook上で発表。

選考された方には、タイラー基金よりご連絡があります。

応募に

必要なもの

・自転車のデザインが入った緑色のビーズ

(必ずビーズ制作ガイドライン>>をご参照ください)

・応募者の氏名、住所、連絡先(電話番号もしくはメールアドレス)

・応募の動機、デザインについてひとこと

エントリー費用

無料

ただし、タイラー基金宛のビーズの送料はご負担ください。

ご注意

応募されたビーズのご返却はいたしません、ご容赦ください。

送付先

お問合せ先

〒106-0047 東京都港区南麻布3-19-23

オーク南麻布ビル2階

タイラー基金  小寺真理子 宛

Tel: 03-4580-2770

※携帯メールアドレスの場合で迷惑メール設定をされていらっしゃる方はタイラー基金のinfo@tylershineon.orgおよびmariko@tylershineon.orgからのメールが受信できるように設定をお願いいたします。

タイラー基金HP

シャインオン!ビーズオブカレッジのページ

http://www.tylershineon.org/ja/programs/shine-on-beads-courage/

 

 

A.London 記念 Fumyビーズ

ビーズ制作ガイドライン

今回は子供たちに配られる記念ビーズも含め310個が必要です。
パーツがたくさん出来た場合など、同じまたは少しずつ違うデザインでもかまいません。

ぜひ複数個お送り下さい。もちろん違うデザインを複数個送っていただいてもかまいません。

デザインのテーマ、モチーフ

自転車

(自転車のパーツ、車輪のみなど簡単な模様で可)

緑色

(色の濃淡は制限なし)

それに加えて、数字の「2012」(2012年の意味)、

あるいはタイラー基金のロゴを表した★(星マーク)も可

※第三者の権利を侵害するデザインでないもの、そして制作者ご本人のオリジナル・デザインに限ります。

サイズ

縦・横・径それぞれ25mm -30mm程度、

穴の径は2.5mm以上が好ましい。

形状

丸、楕円

応募点数

応募点数や種類に制限はありません。

お一人で複数お送りいただけます。

その他注意点

・孔の周りがギザギザしていないこと。
・孔のサイズは、子供がビーズを紐に通しやすいように、2.5 mm以上が好ましいですが、2 mmも受け付けます。孔の向きは縦でも横でも自由。
・子供がビーズを口に入れる可能性を考え、酸でエッチングしたもの、還元炎であぶって表面を金属光りさせているもの、フリット、パウダーガラス、エナメルを使ったものは避けてください。
・離型剤はきれいに取り除いておいてください。

 

.



このページのトップへ

 

Copyright (C) 2006-13 JLS. All Rights Reserved.